BEAUTY

美容班ブログ・WEB25ans眼
Update:
2018/08/30

平和と解放に包まれる、 ラッシュスパの新作「KARMA」がすごかった!

美容班V子の本音リコメンド

日本全国のショップやオンラインで購入可能なスパのギフトカード。受け取った瞬間から、ラッシュスパの旅が始まります。右は、施術に使用するスパオリジナルアイテムの数々(ハーブボールとホットオイル、バスボム)

コスメはもちろん周知のごとくですが、代官山と京都のお店では、ラッシュの世界観が凝縮された、こだわりのスパが体験できることをご存知ですか?
このスパ、以前も体験させていただいたことがあるのですが、実はかなりいいんです!
満を持して登場した新作メニュー「KARMA」(カルマ)を体験させていただきました。
成分がにじみだし、免疫力をあげるという銅性のコップでお水を出され、まずは簡単な説明や体調のチェックを。
今回のコンセプトはスローダウンtoスピードアップ。せわしなく日々を送る現代人に向けて、頑張るために、たまにはちょっとペースを落とし、意図的に自分に休暇を与えてみては?というものです。これだけでなんだかもうすでに心に沁みます。また、テーマとなる国はインド。ラッシュのスタッフがインドで体験した本場アーユルヴェーダの感動がメニュー開発のインスピレーションになっているそう。
その後、早速施術へ。お部屋は薄暗く、カルマシリーズ製品のいい香りがし、それだけで自分がオフになっていく感覚が。

S__6717450

今回は一人に2人の施術者がつく、4ハンドトリートメントという贅沢さなのですが、何よりも驚いたのは、施術中のどの動きも、二人が見事にシンクロしていること。例えば私の両サイドに二人がいて、2本の足を一人1本ずつ、両サイドから触っていく…という動きでも、同じ尺で同じ動き。例えば足裏をたたいて振動を与える、というようなポイントの動きもシンクロしているのです。これがなんとも不思議で、その不思議さがまるでどこか異空間に来たような心地よさへと誘います。
ここで忘れてはならないのが、ラッシュスパにおける音楽の存在!ラッシュスパでは、それぞれのメニューに合わせたオリジナルの音楽が、体験者をテーマの場所へと連れて行ってくれるのです。今回の場合はインドなので、まるでインドの市中の人混みの中にいるようなにぎやかな音から、まさにアーユルヴェーダ!という感じのヒーリング効果たっぷりの音まで、施術に合わせ流れていきます。音楽の流れとリズムに合った施術も相まって、本当にインドに旅に来てしまったかな?と一瞬錯覚するほど。
トリートメント自体は、カカオバターとシアバターにカルマの香り(スイートオレンジ、パイン、パチョリ等)ブレンドしたオイルを使用した全身オイルトリートメント。痛みは全くなく、程よい圧で全身を触っていきます。このカルマがまた深くあま~い香りで、なんだか中毒性のあるような、虜になるような香りで、その夜お風呂で落としてしまうのが惜しくなるほど。ただ、カルマの香りの定番製品は店舗で販売していると最後に聞き、一安心。
腰に温かいハーブボールを置きながら背面を、そして脚、腕、前面と、全体をたっぷりのホットオイルでトリートメントしたのち、最後は仰向けになり、シロダーラ。といっても、このメニューではオイルではなく、さらりとしたココナッツウォーターを流します。「抱えているものを、離していきましょう」という言葉と共に、温かいココナッツウォーターが額を流れ落ちていくのが、何とも言えない気持ちよさ!その際に頭皮もマッサージしてくれ、まさに極楽の境地へ。

S__6717451

ちなみに施術後にはシャワールームも使用できるので、気になる方は全身を洗い流せるのも嬉しい。
そして終わった後は、芯から解きほぐされた解放感で全身がゆるピカに! 顔は特に触れていないのに、異国に旅してきた後のようなリフレッシュ感に溢れ、肌艶がアップしていたのも驚きです。おそらく、全身の巡りが高まったためでしょう。
2時間で旅をしてきた後のような頭と体の解放感に包まれながら、名残惜しくお店を後にしたのでした。
「KARMA」は代官山店と京都四条通り店にて9/20スタート、9/1予約開始。
約120分(施術65分、コンサルテーション、お着替え・お直し時間)で¥34,560です。

V子●福島県出身の美容班4年目。好きな食べ物はパクチー。

Pategop