BEAUTY

Update:

女医さんのオン・オフをお披露目します

「渋谷セントラルクリニック」院長 河村優子先生のオンタイム

「25ans」のエレ女の中には、女医さんがたくさんいらっしゃるのはご存知でしょうか? 今回は、医学とピラティスや加圧トレーニングなど運動知識を融合させたアンチエイジング治療を行っている、「渋谷セントラルクリニック」院長 河村優子先生にお話を伺いました。

医療×エクササイズで、笑いの絶えないアンチエイジング治療を

01/05

医療×エクササイズで、笑いの絶えないアンチエイジング治療を

世の中のためになる職業に就きたいと考えていましたが、医師になってどのようなことをしたいか、と考えた時に、保険診療では不可能なアンチエイジング治療を行いたいと思いました。ここでいうアンチエイジングとは、いわゆる見た目の美しさのようなものでなく、“身体の中からのエイジング治療”です。そのためには、栄養のある食事や運動、ホルモンバランスなどがとても重要になるので、自ずとそれらを当院の治療メニューに組み込むことにしました。赤ら顔や、重度のうつ症状の方など。これまで治療手段がなく困っていた患者様が、エクササイズを含めた私たちの治療プログラムを続けていくうちに改善に向かう様子は、いつも喜ばしい気持ちになれます。なかでも、慢性疲労の患者様の体調が戻っただけではなく、不妊治療にも成功されてお子様に恵まれたことは、とても心に残っている出来事ですね。世界と比較するとまだまだ日本の医療は足りない部分もありますし、医療に対するアップデートは常に必要で、終わりがないものだと感じています。

Photo:YASUYUKI NOJI Text:YUKI ISHIHARA

Profile●医学博士。埼玉医科大学卒業後、東京慈恵会医科大学で麻酔科を専攻。その後、東邦大学大学院にて酸化ストレスの研究に従事する。2009年、エクササイズや食事療法の重要性を前面に押し出したクリニックを恵比寿にて開設。その後渋谷に移転し、現在に至る。日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会専門医、日本レーザー医学会認定医など。

Pategop
source best-cooler.reviews

http://oncesearch.com

etalon.com.ua