BEAUTY

Update:

エレ女御用達ヘアサロン、アリーザの古根壮記さんが読者を指南!

読者が体験! お悩み別に「3つの巻き」で変身

今年のトレンドを程よく取り入れた3つの巻き髪「ワンピ巻き」「カジュアル巻き」「ドーリー巻き」。25ans4月号で大人気の“巻き”に髪質の違う3名が挑戦。
エレ女から絶大な信頼を寄せられている古根さんに、3名の輪郭や髪質に合わせた、最適な3つの巻き髪を提案していただきました。
スプレーを使うタイミングや、カールを保つ方法など、プロの技をマスターしましょう! 
「この春マスターすべき、3つの巻き髪」はこちら>>

髪が広がりやすく、 巻きスタイルもマンネリ気味の林真帆さんは?

03/04

髪が広がりやすく、 巻きスタイルもマンネリ気味の林真帆さんは?

1◆【ワンピ巻き】
デコルテまわりの髪に動きが出るように強弱をつけて巻くと、エレな毛流れに 
「普段は毛先や耳下をゆるく巻いていますが、耳下あたりはすぐカールが取れてしまう」という林さん。「シンプルなワンピースには、ヘアで動きを出して華やかさを添えるのが良いでしょう。ある程度しっかり強めのミックス巻きがおすすめ。林さんの場合、取れやすい毛先を特に強めに巻いて」と古根さん。 
 
◆HOW TO◆

vc1704_makiE_03_19

 
毛束の量を変えて動きを出します 

vc1704_makiE_03_20

 
キメハ くるりを髪全体につけ、ブローでツヤを出してから、エルネットピュールをふんわりかけて、34mmのアイロンで巻きます。巻く毛束の量を少しずつ変えていくことで、立体感のある毛流れに。仕上げは、トップをアイロンで立ち上げた後、毛先にをザ・プロダクト ヘアワックスつけて、毛束感を強調します。 
 
2◆【カジュアル巻き】 

vc1704_makiE_03_21

手ぐしでざっくりとかしたようなセレブ風おしゃれ巻き 
洗いざらしのざっくり感をそのまま巻いたような、ラフなゆる巻きは、最近のトレンド。「毛先はパサッとさせずにきちんと内巻きに仕上げることで、『25ans』らしい上品さを兼ね備えた、リッチなシルエットに。ウェーブ巻きは、束感を厚めに取って大きいうねりを出すのがポイント。カジュアルでも上品な印象をキープできます」 
 
3◆【ドーリー巻き】

vc1704_makiE_03_23

 
内外ミックスのランダム巻きで作る王道ハーフアップ 
品が良く、そのうえ華やぎ度満点のハーフアップは、エレ女ならマスター必須のアレンジ。「ハーフアップを作るとき、林さんのように顔がキュッと細い方は、トップに高さを出すだけでなく、サイドや耳下の巻きのボリュームを出すと、華やかで柔らかい印象になりますよ」と古根さん。 
 
◆SIDE◆ 

vc1704_makiE_03_24

  
トップに少し高さを出して旬度を高めて

Photos : YASUYUKI NOJI,TAKESHI NISHIMURA  Text : YUKI ISHIHARA

●はやし・まほ●フリーランス。ファッションブランドでは特にディオールをこよなく愛する東京エレ女。モードをミックスさせた甘くロマンティックなコーディネートが得意。

Pategop
generico-pro.com

https://bestseller-sales.com

binaryoptions21.com