エレガントブログ

ワイン研究家 林麻由美の幸せワインな毎日

ワイン研究家 林麻由美の幸せワインな毎日

家族、友人や恋人と美味しいものを食べながらおしゃべりするのは生きている喜びの1つ。 食事に華を添えるワイン、社交におススメのレストラン、おつかいもの、東京と軽井沢のライフスタイルなどをご紹介します

1

仕事ができる人はなぜワインにはまるのか!?「トップエグゼクティヴ応対研修」

By 林麻由美

こんにちは。エレブロガーの林麻由美です。

先日、上場企業様の「トップエグゼクティヴ応対研修」のワイン部門を担当させていただきました。

マナーや立ち居振る舞いを担当されたのは、

インターナショナルフォワード代表取締役の安藤円香先生。

安藤先生は、エアラインスクールの運営やマナースクール講師もされていらっしゃる、

マナーの達人です。

このセミナーの趣旨は

「高ステータスのお客様のニーズをつかみ、良い人間関係を築く」ということで、

会場に選ばれたのは、ミシュランの3つ星シェフとして名高い美食の巨匠

ピエール・ガニエール氏が監修するANAインターコンチネンタル店でした。

実は「ピエール・ガニエール」は、私がワインを教える仕事をするキッカケになった

とても思い出深いレストラン。

社会人になってすぐ国際線のクルーになった私は、

パリフライトの時に、フランス料理とワインのあまりの美味しさに

ノックアウトされてしまったのでした。

当時はフレンチといっても、洋食のようなお店がほとんどだった時代ですから、

より衝撃を受けたのでしょう。

そのような上級のレストランには確固たるドレスコードが存在し、

最高にカッコいいマダムが優雅に食事している姿に、憧れを感じたのです。

20代が持てはやされる(そのように見えた?)日本とは、天地の違いでした。

そして、ヨーロッパフライトのごとに背伸びして、星付きレストランを1件1件訪ねていきました。

ピエール・ガニエールは20代の私には敷居が高すぎて、

マダムと呼ばれるようになってから絶対訪れるんだ!と心に誓ったものです。

あれから何十年もたって、日本は世界一美食の国になりました。

素材の良さと、スキルの高いシェフのお陰で、

今ではフランスに行かなくても、最高のフレンチが日本で頂けることは、

本当にありがたいことです。

さて、最初のレッスンは、レストランで着席するまでのマナーです。

安藤先生がコートの脱ぎ方や、着席の仕方などのとっておきの方法を伝授してくださいましたが、

皆様見事にエレガントな振る舞いに変わります。

続いて私からは、ワインの基礎知識のレッスン。

お料理に合わせてワインを選定し、

その理由を一皿ごとに説明させていただきました。

テーマが富裕層との関係構築でしたので、

最初の泡は、スパークリングワインの中でも最高品質を誇るシャンパーニュ。

A.R.ルノーブルのシャンパーニュを選びました。

泡の出るワインをすべて「シャンパーニュ」と呼んでいるケースもまだ目にしますが、

シャンパーニュと呼んでよいのは、フランスのシャンパーニュ地方で、

決まった手間のかかる製法で造られたもののみで、ブドウ品種も限定されています。

自家製のふわふわ、カリカリのパンたち。

ピエール・ガニエールのシンボルであるテーブルのマークが入ったバターともに

シャンパーニュとよく合います。

ここのパンとバターがあまりに美味しくて、皆様思わず笑顔になっていました♡

やはり、第一印象は大事です!

白ワインは日本の長野シャルドネ。

ソムリエの試験でも年々日本の比率は高まっていますし、

海外のお客様を接待するときには、やはり日本の良いワインをご紹介したいものですから、

こちらを選定しました。

繊細な前菜の数々にもぴったりと寄り添います♪

メインの石黒農場パンタードのローストには、

ブルゴーニュのピノ・ノワール。

鶏の繊細な風味には軽やかなピノ・ノワールが良く合いますし、

ガニエール氏の一番のお気に入りがブルゴーニュとのことで、こちらを選びました。

参加者の皆様は、ワインのことをとてもよくご存知で、いろいろな質問が活発に飛び交います。

実は今日のワンピースもこちらの会場を意識してのピンク♪

ピエール・ガニエール氏のコンセプトがピンクと紫なので、

クッションもはっきりとしたピンクです。

東京だけにしかないという1階のパティスリーでは、

フューシャピンクのレオパードケーキが販売されていて、

思わず帰りに購入してしまいました(^^♪

ワインと料理のマリアージュは限りなく存在しますし、

何といっても美味しいものを頂くときは、参加者の目がキラキラと輝きますから、

食べるものとその空間は大事だなって、心から思います。

サプライズと喜びをお届けできるマリアージュを追求していこうと、

私も気持ちを新たにできた、素敵なセミナーでした。

★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★★★

林 麻由美

企業、オンラインショップ、イベントにマッチしたワインセレクトやセミナーを行うソムリエ・ワイン研究家

【official】WEBサイト 

公式アメブロ :

公式Facebook:

公式Twitter:

公式:

公式HP 

 

カテゴリ
,
タグ
, , , , , , , , ,
記事URL:

RECENT ENTRY

CALENDAR

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

—現在、この記事へのコメント受け付けをしておりません—

1

Pategop
best-cooler.reviews

www.optiontradingstrategies.net

arbud-prom.com.ua/izgotovlenie-lestnichnyh-ograzhdeniy