エレガントブログ

工藤由美の「for myself〜ことば美人インナー美人をめざすゆ〜らりブログ」

工藤由美の「for myself〜ことば美人インナー美人をめざすゆ〜らりブログ」

67歳でなお現役25ans読者である母の影響で、創刊の頃からの読者。毎月25ansを見ながら会話するのが母子の楽しみのひとつです。オードリーヘプバーンの名言「美しい唇であるためには美しい言葉を使いなさい」をお手本に内外美を中心にゆ〜らり日常を綴っていきたいと思います。

1

おぼんだま&ことば美人

By 工藤 由美

ごきげんいかがですか?工藤由美です。

 

お盆ですね。

お正月とは違い、企業は分散してお休みをとっているところもありますよね。

我が家もお盆はあまり関係がありません。

 

とはいえ、お盆参りだけはかかさず、主人の実家と私の実家に行ってきました。

すると、子どもたちには

39171408_1813262028790857_2600536623951118336_n

お年玉ならぬ”おぼんだま”が用意されていました!

 

なるほど、絵柄も夏仕様になっています。

 

「おぼんだま」。

まさに造語ですね。

 

 

さて、ことばつながりで久々のことば美人です。

昨日TVをつけていたら、ことば美人の題材が聞こえてきました。

 

ワイドショーで若い女性アナさんが

ある事件について時系列で説明をしていたのですが、

「朝っぱらから、多くの関係者が○⋆※×△・・・」

というフレーズが聞こえてきて、

「朝っぱら??!」と驚いていたところに、

横にいた先輩MCが

「早朝、、、ですよ・・・ね(^^;)??」とフォロー。

それでも女性アナさんは

「そんなにおかしかったかしら?」のような反応に

私も思わず苦笑いでした(^^;)

 

何より、先輩のフォローが素晴らしかった。

アナウンサーとしての言葉の選択が誤っているだけで

間違いではないので、相手のミスをあたらめて指摘することになり、

指摘するのか、迷うところですが、

あきらかにスタジオの空気も私と同じ

「ん?」となっていたので、

逆に女性アナさんはうまく笑い話にしてもらえて救われたと思います。

もちろん、フォローしなかったら先輩もお叱りを受けますし、

アナウンス部に戻ったら女性アナさんは一応叱られたでしょうが(^^;)

 

それにしても、

上品できれいなお顔立ちと「朝っぱら」というワードのギャップは

こんなにも意外な印象を受けるのか。。。

と妙に納得した時間でした(笑)

 

ことば美人の定番は、ほぼこちらのブログでは紹介してしまったので、

最近はお休みしていましたが、

このところ、ちょこちょこ気になることもあったので、

気づいたら、また少しずつご紹介していきますね!

 

 

カテゴリ
, ,
タグ
記事URL:

RECENT ENTRY

CALENDAR

2018年8月
 234
67101112
1416171819
20212223242526
2728293031  

この記事のコメントを見る

コメントを投稿する

【コメント書き込みにあたっての注意事項】

  • ※コメントはブログ管理者が承認するまで公開されません。
  • ※ブログ管理者に迷惑をかけるようなコメントはさし控えてください。
  • ※以下に該当するコメントは、公開されなかったり、公開後に削除されたりする場合があります。
    • ・個人情報やプライバシー侵害に関するもの(本人・第三者問わず)
    • ・誹謗中傷、名誉毀損、差別的発言など、不快感や嫌悪感を与えるもの
    • ・公序良俗に反する内容、法令に違反するもの
    • ・知的財産権を侵害するもの
    • ・明らかに事実と異なるもの
    • ・記事のテーマに関連性のないもの
    • ・商用・営利目的・アフィリエイトなどに関するもの
    • ・その他、弊社が不適切と判断するもの

1

Pategop
картотеки