CULTURE

Update:

エレ女のマナー

マナーは、人と人がお互いを思いやり、潤滑に交際するためのエッセンス。その時々の相手や空気を読み取って、臨機応変な対応ができてこそ真にエレガントなマナー美人。次の時代の理想のマナーを、一緒に考えていきましょう。

今どきのマナー◆洋のドレスコード

お話を伺ったのは…ファッションジャーナリスト 山室一幸さん
やまむろ・かずゆき●「WWDジャパン」「WWDビューティ」編集長。「ファッション通信」エグゼクティブプロデューサー。世界のコレクションを長年にわたり取材、パーティを盛り上げる装いや会話術には定評が

06/07

今どきのマナー◆洋のドレスコード

基本を知ったうえでのエレなアレンジが大切。シーンや相手に合わせてエレガントに対応。

 “洋”のドレスコードは、時間帯と、男性の装いが基準になります。

◆◆昼◆◆
日のある時間帯のフォーマルなパーティでは、肌を露出しすぎず、服の生地も光沢は控えめにするのが基本。バッグや靴は、ドレスと同じ色の布製のものが正式。靴はサンダルでなくパンプスを。ジュエリーは、真珠や半貴石など輝きの強すぎない素材を。 
【正礼装】
男性のドレスコードが“ディレクターズスーツ”または“ブラック(ダーク)スーツ”のデイタイムのパーティの場合、女性は、セミアフタヌーンドレスまたはスーツを着用。普段着の延長に見えないよう、素材やディテールで華美すぎないフォーマル感の演出を。

【準礼装】
男性のドレスコードが“モーニング”のデイタイムのパーティの場合、女性は、正式にはローブ・モンタント(襟のつまった長袖のロングドレス)ですが、一般的には襟もとのあまり開いていないアフタヌーンドレスが主流。袖は長め、丈はロングのほうがフォーマル度が高い。
 
◆◆夜◆◆
夜のパーティでの装いは、光沢や透け感のある華やかな生地のロング丈のドレスが基本です。バッグは小さめのクラッチバッグなど。ジュエリーはダイヤモンドやルビー、サファイア、エメラルドなど、照明に映える華やかなものを合わせましょう。 
 
【正礼装】 
男性のドレスコードが“タキシード”または“ブラックタイ”の場合、女性はロング丈のイブニングドレスを着用。靴は、つま先もかかとも覆われた同色の布製のパンプスが正式。さらに格上の宮中での晩餐会などは男性は燕尾服、女性はローブ・デコルテが正式。
 
【準礼装】
アフタヌーンドレスとイブニングドレスの中間の時間に用いられていたカクテルドレスですが、現在では夜の準礼装としても着用されています。ドレスの丈やシルエットは自由。靴はサンダルタイプも可。ドレスも靴も、華やかな色とデザインのものを。

Photos : HIDETAKE NISHIHARA
Illustration : YOCO NAGAMIYA, ASAHI SATO
Realization : TOMOKO SHIMIZUI

エレ女の質問状
Q.「ファンタスティック」など形容詞がドレスコードの場合は?
A.ドレスコードが時間帯や男性の装いを基準にしたものでなく“ファンタスティック”“シティ・エレガンス”など遊びのあるメッセージの場合は、同じキーワードでの演出を考えている主催者の意図をくみ取って華やかに。想像力を膨らませ、コスプレ感覚でドレスアップを楽しんで。 
 
Q.オペラや観劇のドレスコードは?
A.オペラのガラや、歌舞伎の襲名公演などは、いつもの観劇よりも華やかに。後ろの席の方の邪魔にならないよう、ヘアのボリュームは控えめに。劇場のクロークの有無を事前に確認し、ない場合は荷物をコンパクトにするよう工夫を。

Pategop
Нашел в интернете нужный веб сайт , он рассказывает про велосипед Comanche Strada Comp https://velotime.com.ua
13.ua

buysteroids.in.ua