FASHION

Update:

ジュエリージャーナリスト、ベティ清水井が伝授♡

ここで買うなら、このジュエリー【シャネル編】

ジュエリーの魅力と価値は、タイムレス。トップジュエラーの美意識や得意技が凝縮されたロングセラーアイテムを、ジュエリージャーナリストの清水井朋子さん(通称、ベティ清水井)がナビゲート! 第一回は、気品とエレガンスが香りたつシャネルのカメリア コレクションをご紹介。

自然が生んだシンプルなフォルムに魅せられて

02/03

自然が生んだシンプルなフォルムに魅せられて

今を生きる私たちのスタイルの基本を創造した、といっても過言ではない偉大なデザイナー、マドモアゼル シャネル。彼女が生涯もっとも愛したのが、カメリアの花でした。香りもなければ棘もないこの花に彼女が魅せられたのは、そのシンプルさゆえであったとも言われています。 
 
ドラマティックで魅力に満ちたマドモアゼル シャネルの伝記を紐解くうちに、もう一つ、カメリアの花にまつわるエピソードを見つけました。恋人の第二代ウエストミンスター公爵が1920年代当時住んでいた邸宅、イートン ホールには、カメリアの花を育てている温室があり、マドモアゼルは、その中を彼と歩くのを好んだというのです。彼女がカメリアの花にどんな思いを重ねていたのか…。もしもタイムマシンに乗ってインタビューに行くことができるなら、真っ先に聞いてみたい質問です。 
 

P2-2

シャネルにとって、カメリアの花は、そんなマドモアゼル シャネルの生き方や美学までも象徴する特別な花。さまざまな素材とデザインで、数多くのアイテムに展開されています。こちらは、ダイヤモンドとブラックスピネルで描かれたカメリア コレクションのハイジュエリー。シンプルなリトルブラックドレスの胸もとや、大きく開いた背中のV字の部分に輝かせたいですね。 
 
▲“カメリア コレクション”ブローチ[WG×ダイヤモンド×ブラックスピネル]¥17,750,000(参考価格) 
 
今すぐ手に入れたい! カメリア コレクションのジュエリー>>

Text:TOMOKO SHIMIZUI  ※表示価格は、ダイヤモンドのカラット数やグレードにより変動します。

清水井朋子さん 
Profile●ジュエリージャーナリスト。ヴァンドーム広場からボツワナのダイヤモンド鉱山までを取材。ヴァンサンカン、リシェス、婦人画報など多くのラグジュアリー誌でジュエリーに関する企画・構成・執筆を手がけ、その独自の切り口が高い評価を受ける。ニックネームはベティ。 
 
■問い合わせ先/ 
シャネル(時計・宝飾) tel.0120-159-559

Pategop
http://www.profvest.com

Вы можете http://kover-samolet.com.ua у нашего менеджера.
www.baden-medservice.com/nejrohirurgija-v-germanii/