FASHION

Update:

【ダイヤモンド・チャネル】“ショパール”のダイヤモンドに心躍らせて

私たちの永遠のパートナー、ダイヤモンドをステディブランドと共に考える連載。第9回は、レッドカーペットに一番近いウォッチ&ジュエラーと呼ばれるショパールのダイヤモンドジュエリーをご紹介します。

ラグジュアリーの新しい形を追い求めて

03/04

ラグジュアリーの新しい形を追い求めて

1860年、スイスのソンヴィリエで誕生した、ショパール。その歴史は確かな技と未来への挑戦で彩られています。1937年には本社をジュネーブに移転。高級ウォッチブランドとして国際的な地位を不動のものにしていきました。現在のオーナーであるショイフレ家がブランドを継承以来、ビジネスをジュエリーの世界にも拡大。“ハッピーダイヤモンド”を筆頭に数々の人気コレクションを発表し、カンヌ国際映画祭をはじめレッドカーペットでセレブリティに華やかな輝きを添えるウォッチ&ジュエラーとしても広くその名を知られています。 
 
▲創業者のルイ-ユリス・ショパール。時計師として類いまれな才能を有していた彼は、優れた精度と信頼性に加え、斬新なデザインの時計も制作。ロシア皇帝ニコライ2世の宮廷をはじめ、世界の上流階級の人々を魅了しました。 
 

03-2

ショパール家の3代目、ポール-アンドレは、跡を継ぐ者がいなかったブランドをカール・ショイフレ3世に譲ります。現在のショパールを受け継いでいるのは、ショイフレ家のキャロラインとカール-フリードリッヒ。レディース部門、ジュエリーとハイジュエリーを統括するキャロライン・ショイフレは、セレブリティたちとの華やかな交友関係から得たニーズやジュエリーを身につける立場からの発想でショパールのクリエーションを支えています。 
 

03-3

“レッドカーペットに最も近いウォッチ&ジュエラー”と呼ばれるショパール。〈左〉第89回アカデミー賞でのシャーリーズ・セロン。〈中〉第59回グラミー賞でのリアーナ。リアーナとショパールは、コラボレーションによるコレクションを発表する蜜月な関係。〈右〉第70回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いたダイアン・クルーガー。“パルヌドール”と呼ばれるカンヌ国際映画祭のトロフィーも、ショパールの制作によるもの。 
 

03-4

セレブリティたちに愛され、華やかなイメージで語られることの多いショパール。その、もうひとつの面が“サステナブル・ラグジュアリーへの旅”-持続可能なラグジュアリービジネス展開を目指した取り組みです。“グリーン カーペット コレクション”は、人権と環境の尊重のもとに採掘が行なわれているフェアマインドゴールドと、RJC(責任あるジュエリー協議会)が定めた企業倫理、社会貢献、環境保護に関する厳しい基準を満たすダイヤモンドのみを使って制作されたジュエリーコレクション。単に豪華で美しいだけで終わらないラグジュアリーの新しい形として、注目を集めています。

Photos:Aflo Text:TOMOKO SHIMIZUI
 
※表示価格は、ダイヤモンドのカラット数やグレードにより変動します。

■問い合わせ先/ 
ショパール ジャパン プレス tel.03-5524-8922

Pategop
www.optiontradingstrategies.net

steroid-pharm.com

Нашел в интернете классный веб сайт на тематику морские перевозки украина.