LIFESTYLE

Update:

キャンパスからエレガンスをお届け!

東京女子医科大学エレ女【1】平沼茉純さんレポ

大学で見つけたエレ女=キャンパスエレ女連載、東京女子医科大学編・第1回。来年2月にある国家試験に向けて勉強に励んでいる平沼茉純さんのキャンパスライフを、プライベートの写真も交えてご紹介します。

テニス、ヴァイオリン、バレエ、茶道…多趣味かもしれません

03/03

テニス、ヴァイオリン、バレエ、茶道…多趣味かもしれません

 
25ans:大学では、どのような勉強をしていますか? 
 
大学1~4年までは医学講義全般を履修し、5~6年生の今は、病院実習を行っています。患者様からお話を伺ったり、カルテを書いたり、時には手技やオペにも参加します。2月にある国家試験に向けて勉強に励んでいるところですが、卒業後は、初期臨床研修医として 病院で働きます。現段階では、女性のための泌尿器科に興味があります。 
 
25ans:授業以外の時間や週末は、どんな過ごし方をすることが多いですか? 
 
大学の硬式テニス部に所属しているので、引退前は毎週平日2回と、日曜に練習をしていました。テニスは大学から始めたのですが、テニススクールにも行って、コソ練をしています(笑)。テニススクールでは、色々な年代の方と関われるので楽しいですし、勉強になります。あとは、友達と美味しいお酒やご飯を飲んでたくさん話しています。 
 
25ans:テニスに関しても、努力家ですね! そのほかにも続けていることはありますか? 
 
3歳からヴァイオリン、5歳からバレエを習い、今も続けています。試験勉強に追われていますが、だからこそ、テニススクールに通ったり、バレエで体を動かしてリフレッシュしています。実は中学2年生のとき、バレエの公演前日に骨折をしてしまって…。そのときに病院で先生に助けていただいたのがきっかけで、ドクターを目指しました。 
 
25ans:そんなエピソードがあったのですね…。勉強とともに、色々な活動を続けられて、充実されていますが、これから挑戦してみたいことはありますか? 
 
茶道です。着物が大好きになったので、所作を身につけたいですね。着物に合う小物も集めています。毎年京都で購入している、“干支かんざし”は、お正月に着物を着る際に、必ず着けるようになりました。日本の文化を大切にしていきたいと思っています。 
 
25ans:さらに貴重な経験ができそうですね。これからも学生生活を満喫してください。たくさんのお話をありがとうございました! 

干支かんざし

舞妓さんは1月の松の内の期間、干支のかんざしを着けるそうですが、それがとても可愛いくて! 京都で購入している、“干支かんざし”は、まだ4つ目なので、これからも毎年集めていきたいです。 

ヴァイオリン、バレエ

ヴァイオリンとバレエは、ずっと続けている大切な趣味です。 

テニス

大学から始めましたが、スクールにも通うほど大好きなスポーツになりました。

Photos:TOMOKO MEGURO  Realization:YUKI ISHIHARA

平沼茉純(ひらぬま ますみ)さん 
東京女子医科大学医学部医学科・6年生 
現在は、実際に病棟に出て実習を行っている。 
卒業後の予定:初期臨床研修医として、病院勤務。

Pategop
salon-svadebny.com.ua

http://bestseller-sales.com/best-sellers-books/british-detectives/

cox compatible modem