LIFESTYLE

チャリティ
Update:
2018/03/13

2030年、私たちと地球のより良い未来のために

【SDGsって何ですか】椿鬼奴さん

2030年に向けてより良い世界を実現するために国連が掲げた目標「SDGs」。具体的に、どんな取り組みが行われているの? そんな疑問に応えて、毎月気になる人にインタビューします!

“「環境に少しでも優しくする」という心がけが大切だと思います ”-椿鬼奴さん
 
「よしもとSDGs花月 in エコプロ2017」のステージでは海の女神を演じ、SDGsの目標のひとつである「海の豊かさを守ろう」を訴えました。私は海が大好きで、年に1回は泳がないと気が済まないタイプ。禊的な感じでしょうか。頭までしっかり潜って、日常生活で溜まってしまった厄を落とします。二日酔いが酷いときも海に潜ると癒されます。なので、大切な海の汚染を中心に環境問題にはもともと関心があり、大変光栄な役でしたね。 
 
小さなことかもしれませんが、海のためにあまり石鹸を使わないで塩とお湯だけで体を洗うなどの工夫をしています。これはいよいよ中年に差し掛かってお肌の乾燥が気になる、という問題がありますが。お風呂場を掃除するときも強い洗剤は使わないようにして、重曹とかクエン酸できれいにしています。本当は日々の食器洗いもそうしたい。「油っぽい鍋は重曹で洗ってよ」と夫に言いたいけれど、それは彼の領域なので黙って見守っています。とにかく、「環境に少しでも優しくする」という姿勢を皆が取れば、世界は変わっていくのではないでしょうか。 
 
環境に加えて中年女性にも優しくしてって切に願います。男性より“劣化”について指摘されることが多いと思うんです。年齢を明かしたときのリアクションに傷つくこと、あります。私は必死の婚活の甲斐あって結婚しましたが、独身の中年女性への世間の風当たりも強いと思います。周りの女性芸人は、中年から老年になったときの孤独死の不安などをすでに抱えています。「ならば結婚すればいい」ではなく、どんな人も優しく見守って受け入れ、支え合う社会にするのが大切だと思います。 
 
もちろん、男性も大変な面がありますよね。なんだかんだ、女性よりお金を稼ぐことを求められたり。我が家が良い例です。後輩芸人の夫はヒモ扱いされることがありますから。環境にも中年女性にも稼ぎのない男にも、そろそろ優しくしてください!(笑) 
 
※SDGs(=Sustainable Development Goals) 
SDGsについてもっと知りたい人はこちらへ⇒

Photos : TOMO KADOI Realization : KYOKO TAKAHASHI

vc1804_lifb_04_004

PROFILE 
つばき・おにやっこ●NSC東京校4期生。会社員を経てお笑いの道に入る。フリをつけながらハスキーボイスで披露する「セクシー講座」やボン・ジョヴィなどのカラオケの持ち芸で人気に。映画に出演するなど女優としても活躍。

Pategop
shopvashtextil.com.ua/catalog/index/73-pokryvala-u-pledy/0/75

www.best-mining.com.ua

https://www.all-diplomer.com/