LIFESTYLE

チャリティ
Update:
2010/11/19

モデルたちも協力!

WFPチャリティ写真展 「Fill the Cup with Hope~一杯の給食で、いっぱいの希望~」へでかけよう!

国連WFP協会は、「学校給食プログラム」への支援を呼び掛けるため、2010年11月23日~28日まで、東京・表参道の「GYRE」にてチャリティ写真展を開催します。人気モデルたちが参加したハートフルなプロジェクトをぜひ見に行って!

写真はモデルの松島花さん

 世界には1日1食の食事すらとることができず、飢えに苦しむ子どもたちが大勢います。そんな子どもたちに、学校で栄養価の高い給食を提供しているのがWFPです。
 学校へ通う世界の子ども全てへの給食の配給を目指し、より多くの方にまずは飢餓問題について知りってもらおうと、写真展を企画。WFPオフィシャルサポーターと国連WFP協会顧問を務める冨永愛さんをはじめ、趣旨に賛同する有名モデルの皆さんが無償での出演・撮影を快諾、赤いカップを持ち、写真家・宮本直孝さんのカメラの前に立ちました。おかゆなどの給食を入れる食器として赤いカップは、学校給食がもたらす希望の象徴であり、「わずかな食糧が子どもの人生を大きく変える」というメッセージを伝えているのです。
 この写真展を通じて、子どもの飢餓をなくすことの重要性を感じてみてください!

【日時】 2010年11月23日(火/祝日)~11月28日(日) 11:00 ~ 20:00
【場所】GYRE 3階 ギャラリー「EYE OF GYRE」
渋谷区神宮前5-10-1(最寄り駅: 明治神宮前、表参道、原宿)
【主催】 特定非営利活動法人国連WFP協会
【後援】 WFP 国連世界食糧計画 日本事務所
※入場無料

N.Miyamoto

WFP 国連世界食糧計画
飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関。自然災害や紛争の被災者、妊婦や授乳中の母親、栄養失調の子どもなど最も貧しい暮らしを余儀なくされている人々を対象に、世界およそ70カ国で食糧を提供しています。

Pategop
http://oncesearch.com

baden-medservice.com/ginekologija-v-germanii/

horror movies amazon prime