LIFESTYLE

Update:

旧・エディターズ・プライベート・ライフ

25ansエディターの極私的お気に入りをピックアップ。ほぼ毎日更新。

オスカー・ニーマイヤー展/“ブラジルの世界遺産を作った男”の公園でごろり♪

68/358

“ブラジルの世界遺産を作った男”の公園でごろり♪

東京都現代美術館で開催中の「オスカー・ニーマイヤー展」へ行ってきました。代表作、イビラプエラ公園の模型に、親子で感激!!

“ブラジルのモダニズム建築の父”と称されるオスカー・ニーマイヤー。まるごと世界遺産になった都市、ブラジリアを作った建築家であり、「人々のための建築」を目指して2012年に104歳で亡くなるまで精力的に設計に携わっていた方です。2016年のリオ五輪を控え東京都現代美術館で開催されている大回顧展に行ってきました。
 
といっても子連れなので、ゆっくり見させてはもらえないのですが(涙)、チビと一緒に楽しめたのが代表作であるイビラプエラ公園の30分の1模型。公園の航空写真が転写された特注のカーペットを、吹き抜けの広いアトリウムに敷き、その上に建物や木、さらに小人のような人の模型まで配した圧巻の作品です。しゃがんで良し、寝転んで良し。公園をこんなアングルから見るなんて大人の私にとっても新鮮ですが、チビにとってはもっと不思議な体験だったよう。帰ってからも「あかぶーぶ、ふんずけちゃったね(駐車場もカーペットに転写されています)」「きのうえ、じゃんぷできたよ」と何度も話しています。
 
それ以外にも模型がたくさんあったり、私の大好きなホンマタカシさんが撮影した現地の写真も豊富だったりと、見どころ満載!
 
…実は、本当のお目当ては同時開催中の展覧会「きかんしゃトーマスとなかまたち」だったのですが、それ以上に惹きつけられた建築展。10月12日までの開催なので、ぜひ足を運んでみてください![G子]
 

IMG_2711

 
オスカー・ニーマイヤー展 ブラジルの世界遺産をつくった男
東京都現代美術館東京都江東区三好4-1-1
tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
開催期間/~10月12日(月・祝)

Pategop