LIFESTYLE

エディターズ・プライベート・ライフ
Update:
2017/10/30

お帰りなさい! トラヤカフェ★

編集G子のエディターズ・プライベート・ライフ(=EPL)

私のお気に入りランチ&お茶、そして手土産購入スポットだった「トラヤカフェ」の表参道店が5月に閉店してから、早5カ月。ようやく、編集部のある青山に、愛しのトラヤカフェが帰ってきました!! しかも、「トラヤカフェ・あんスタンド 北青山店」と、業態も変わり、限定アイテムもあるということで、さっそくお邪魔して参りました。
 
「あんスタンド」といえば、去年、新宿のNEWoManにオープン以来、インスタ映えも◎なおしゃれな“あんこスウィーツ”が次々話題となっているお店。老舗のとらやさんが「“あん”のある生活を、もっと気軽に楽しんでほしい」と手がけたブランドだけに、お味も折り紙付きなのでです。G子は行動エリア的に、新宿まで足を延ばすことがあまりないため、なかなか行けずにいたのですが、先日オープンした北青山店はAOビルにほど近く、編集部からも徒歩5分程度という好立地! 上の写真が北青山店の限定メニュー。上が「あんバン」(1個¥390)。下が「あんペーストフォンダン」(1個¥410)です。あん“パ”ンでなく、“バ”ンというのが、こだわりポイント。蒸したてのあたたかい生地に、お店で手づくりしている煉りたてのあんペーストをたっぷりサンドした、懐かしい味わいのひと品。これ、実際に食べると、確かにパンよりもあんまんに近い食感で、結構食べ応えがあります。あんペーストフォンダンは、トラヤカフェの定番、「あずきとカカオのフォンダン」の進化版。外側がサク、内側がしっとり、の絶妙な美味しさです。
 

トラヤカフェのあんペースト

そして、近場で買えるようになって本当に嬉しい!のが、あんペースト(1瓶¥600~)。焼きたてのトーストに発酵バター、そしてあんペーストをたっぷり塗った“あんバタートースト”は、5歳のチビにも大好評。東京にしかお店がないこともあり、地方の方への手土産にもたびたび利用しています。

トラヤカフェ_ヨウカンアラカルト

そして、新たな手土産として重宝しそうなのが、この「ヨウカンアラカルト」(6個入り¥830)。小粋なトラのイラストのチャック付き袋に、抹茶、いちご、ジンジャーの3フレーバーのひと口羊羹が入っているのです。お値段もこなれているし、女子会のご挨拶土産なんかにしても素敵。季節によってフレーバーが変わる予定というのも楽しみです。
 
北青山店に足を運んだら、ぜひ、チェックしてほしいのが、さりげな~く置かれているトラのオブジェ。私が見た限り3カ所なのですが、どれも本当にかわいいのです。このお店のために特注したり、探したりしたものなのかと聞いたところ、海外の蚤の市などで偶然出会ったトラさんたちを購入し、代々(ってほど昔じゃないかもしれませんが)大切にしていたものを飾っているのだそう。さすが、とらや!と感動しちゃいました。
 
客席はカウンターが数席。2階は今後、ワークショップやイベントなどで利用予定とのこと。願わくば、ランチなどお食事メニューを復活させてほしいなぁ・・・と思ったりもしますが、今後の展開にも期待大!です。
 
★トラヤカフェ・あんスタンド 北青山店
東京都港区北青山3-12-16
tel. 03-6450-6720
営業時間/11時~19時 定休日/水曜、年末年始

編集G子
グルメやトラベルを中心に、ライフスタイル全般を担当する、5歳BOYの母。クリスマスケーキ発表会の波が去ったら、バレンタインチョコレート発表会の季節で、体重も体脂肪も急上昇(汗)。こっそり、極私的なおすすめを言っちゃうと、クリスマスケーキは、松屋銀座で試食した「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」のショートケーキと、「パレスホテル東京」の“リーヴル ド ノエル”がお気に入り。バレンタインは、これまで試食したなかでは「ミニマル」のオランジェが素晴らしかったです! プライベートでどれを買うかは…もう少し悩みます(笑)。

Pategop
best-cooler.reviews

best-drones.reviews

https://russ-love.com