LIFESTYLE

エディターズ・プライベート・ライフ
Update:
2017/11/25

しみをとりたい!@松倉HEBE

編集T花のエディターズ・プライベート・ライフ(=EPL)

30代半ばから次々現れる顔のしみ。しみ。しみ。第2子を出産後はますますしみが増え、アラフォーの現実を突き付けられております。

そこで、半期に一度くらいのペースですが、しみのお悩みで駆け込んでいるのが、クリニック。

25ansの誌面でもおなじみ、麗しの貴子先生に毎度泣きついています。 
 

私の場合は、出産や授乳によるホルモンの変化でしみが増えてしまったうえに、両頬にぼんやり広がる肝斑もあるため、

ライムライト(フォトフェイシャル)とビタミン剤などの飲み薬で地道に治療していくしかないとのこと(泣)。

悲しい現実に向き合いながらも、ラグジュアリーで清潔感のあるクリニックに訪れると、やはり気分は上がります!

そして、貴子先生の美肌やきりりとしたプロポーションを目の当たりにすると、身も心も引き締まります(笑)。 

IMG_5014

施術前後は、貴子先生が手がけるオリジナルのラインナップを使用できるので、それも楽しみ。

特に、クレンジングには毎回感動。うるおいはしっかり残してくれる実感があり、おすすめです。

T花●ファッション&オンライン担当。今季はいまだお気に入りに出会えずコート・ジプシーに。。欲しかったファーのジレも買いそびれ、すっかり冬本番に突入してしまいましたね。

Pategop
https://best-drones.reviews/

у нас biceps-ua.com

steroid-pharm.com/tb-500.html