LIFESTYLE

エディターズ・プライベート・ライフ
Update:
2018/01/10

冬の新リゾート「クラブメッド 北海道 トマム」ルポ♪

編集T花のエディターズ・プライベート・ライフ(=EPL)。

2018年を迎え、すっかり通常運転の日々が戻ってきましたが、年末年始の休暇中は12月にできたばかりの「クラブメッド 北海道 トマム」に家族で行ってきました。

クラブメッドといえば、25ansではモルディブでのファッションロケだったり、ビンタン島の滞在記など、南国のリゾートを何度かご紹介してきましたが、実は1956年にスイスにスキーリゾートをオープンしたのが歴史の始まりというのはご存知でしたか?

unnamed

そんな冬のリゾートもお得意のクラブメッド、国内では北海道のサホロに続き2つめ、アジア最大級のマウンテンリゾートとしてオープンしたのが、北海道 トマムなのです。

立地は、星野リゾート トマムに隣接。施設の目の前からゲレンデは直結、国内最大級のインドアウェイブプール「ミナミナビーチ」や大浴場も目の前というアクセスの良さ。滞在中のアクティビティがノーストレスで楽しめるのが最大の魅力! 

IMG_7413

リゾートの内装はフランスのインテリアデザイナー、ジャン・フィリップニュエル氏によるもので、モダンでありながら少しポップな要素も。特に、レセプションがあるエントランスは、桜の木が日本の象徴的なモチーフとして配されていて、ソファの配置も遊び心があり、到着するなり気分UP♪

IMG_7415

(↑息子のレッスンを室内からこっそり見学)

今回の最大の目的は、子供たちをスキーやソリ遊びなど、たっぷり積もった雪に触れさせること。キッズクラブに定評のあるクラブメッドですが、4歳以上の子供は8クラスに分かれた「キッズスキースクール」がオールインクルーシブに含まれているというではないですか! 

以前から小2の息子にスキーを体験させたかった&トマムのさらさらしたパウダースノーは私も体験したかったので、オープンの話を聞いた時に、冬休みの予定は即決でした。

ちなみに、大人も子供もウエアからギアまでレンタル可能(追加代金)。すべてフランスのブランド、ロシニョールで統一されていて、おしゃれ度も満点で嬉しい限り。

IMG_7460

各国の料理を日替わりで楽しめるインターナショナルビュッフェ「Itara メインレストラン」には、キッズクラブ&ミニクラブで過ごす子供たち専用のエリアも。こちらも色遣いが美しく解放感のあるインテリア。外の真っ白な雪景色との相乗効果で、海外リゾートにいるような錯覚に。

さらに、1月17日(水)には、焼き肉が楽しめる「Haku スペシャルレストラン」もオープン予定!

IMG_7479

夜はもちろん、クラブメッド名物のG.O(ジェントル・オーガナイザーの略:リゾートスタッフのこと)によるG.Oショー。世界各国から集まった国際色豊かなG.Oたちのオープンな雰囲気につられて、2歳の娘も音楽に合わせて踊ったり、少しステージにも上がったり。

ディナーとショーの時間には、毎日異なるドレスコードがあるので、私と子供たちの服の色をリンクさせたり、コーディネートを考えるのも結構楽しめました。

unnamed (1)

(↑優しいG.Oのお姉さんとハイタッチする娘)

たった3日間の滞在でしたが、最終日は子供たちを夫に任せ、私はフィットネスルームでヨガレッスンを受け、凝り固まった体をほぐして帰京。

 

出来立てピカピカのお部屋は快適だし(むしろ東京の自宅より暖かく過ごせる)、スタッフのG.Oたちはフレンドリーで気持ちが良いし、スキーにプールに選べる食事にと、家族全員がそれぞれワクワクする体験がギュッと詰まった「クラブメッド 北海道 トマム」のステイ。

シャイな我が子たちにとっては、毎日「Hello!」と声をかけられるインターナショナルな雰囲気も、かなり刺激になった様子。次は6月から始まるサマーシーズンも訪れてみたいと思います。

 

北海道勇払郡占冠村中トマム2171-2

バカンスダイヤル (お客様専用問い合わせ先):0120-790-863 (フリーコール)

T花

クリスマスからお正月にかけてずっしり体が重くなってしまったので、今年は食事も運動もバランスよく、ヘルシーライフ宣言! …と書きながら、残業のお供にどら焼きをモグモグ。これでも、今年は「健やかに」が目標です。

Pategop
progressive.com.kz/prodvizhenie-sajta-astana/

Узнайте про важный веб портал на тематику софосбувир.
Наш нужный интернет-сайт на тематику дешевые хостелы киев http://djahostel.com.ua/