LIFESTYLE

エディターズ・プライベート・ライフ
Update:
2018/10/01

癒しの庭園ホテル「パークロイヤル ピッカリング シンガポール」

編集AY子のエディターズ・プライベート・ライフ(=EPL)

連休が集中した9月は、小旅行にぴったりのシーズンだったのではないでしょうか?

最近はもっぱら、気候も良くて気楽に行けるアジア旅行にハマリ中の私ですが、先週の連休で初のシンガポールに。

シンガポールといわれて真っ先に思いつくのが、街のシンボルである「マリーナベイ・サンズ」。

一度は泊まりたい!と思っていたのですが、

今回の宿に選んだのは、お友達イチオシのホテル「パークロイヤル ピッカリング」。

IMG_1287

こちらは2013年にオープンと比較的新しく、

“Hotel in the garden(庭園のなかのホテル)”をコンセプトの通り、外から見ても中にいても“”のパワーを感じるオアシス!!

全面ガラス張りの客室と緑が生い茂った波状の遊歩道が交互に位置するユニークな構造は、圧巻の存在感でありながら洗練されたシンガポールの街に溶け込んでいました。

見た目だけでなく、随所に最新鋭のエコシステムを採用しており、シンガポール政府が実施する環境配慮型建築物の推奨認定制度「グリーンマーク」の最高峰であるプラチナ賞など、様々なアワードを獲得しているそう。

本棟から屋外のガーデントレイルで繋がる、ナチュラルな素材を基調にしたセンスの良い客室も、もちろん魅力の一つ!

ですが…いちばん印象的だったのが、

庭園のなかに広がるプールエリア(写真1)です。

インフィニティプールと、寝転がってくつろげるカラフルな鳥かごのような形のガバナが新鮮♡

市内観光も楽しいけれど、一日ぐらいゆっくりプールサイドで過ごすのもよいのでは?

【DATA】
PARKROYAL ON PICKERING(パークロイヤル オン ピッカリング)
 住所:3 Upper Pickering Street, Singapore 058289
問い合わせ先:tel.+1800 2557 795
アクセス:チャンギ国際空港から車で約20分、MRTチャイナタウン駅から徒歩3分

AY子

ファッションが楽しい季節がやってきましたね。

シンガポールをきっかけに、『CHARLES & KEITH』や『WAREHOUSE』など、プチプラで質の良いアイテムが揃うファッションブランドに夢中♡

Pategop