LIFESTYLE

エディターズ・プライベート・ライフ
Update:
2018/03/28

絶景の隠れ宿 TOBE オーベルジュリゾート

編集MK子のエディターズ・プライベート・ライフ(=EPL)

松山からほど近い、愛媛県砥部町にあるTOBE オーベルジュリゾートの取材へ。 愛媛の自然と美食を追求した 、わずか10室だけのお宿です。 
 

森の奥深く、澄みきった湖のほとりに立っているロケーションからしてとてもロマンティック。訪れた時はちょうど桜のさかりで、思いがけずお花見も叶いました。 

PIC_0739

 

「愛媛の良いものを伝える場所を作りたかった」と語るのはオーナーの越智社長。その言葉通り、スタイリッシュな建築を手がけたのは愛媛をベースに活躍する建築家の武智和臣氏。砥部焼や和ろうそくから、愛媛出身作家のアート作品まで、随所に愛媛の粋がスタイリッシュに飾られています。  
 

木のぬくもりを感じさせるモダンなインテリアのお部屋からは湖を一望する眺め。夜になると人工的な光は一切無く、星空が広がります。街の喧噪から離れ、しばし無音で自分と向き合うひととき…現代人にとっては貴重ですよね。森の中といえど、WiFiも完備されているので海外ゲストをアテンドするにも良いですし、プライベートで泊まるならぜひともデジタルデトックスしたいところ。

PIC_0738

 

そして、 特筆すべきは美食の数々!  敷地内の里山には自家菜園があり、夕食や朝食の野菜の多くがそこから調達。採れたてが味わえる王道の地産地消オーベルジュです。朝食にはしぼりたてのみかんジュースやオレンジのジュレが登場し、愛媛気分を存分に満喫できます。 

PIC_0733

PIC_0730

 

ちなみにTOBE オーベルジュリゾートはウエディングリゾートとしても人気で、今回取材した愛媛の25ans読者の中にもここで挙式したという方も。 
 

女子旅人気ナンバーワン県とも呼ばれる、愛媛県の魅力を皆様も味わいに行ってみてはいかがでしょうか。 
 

TOBE オーベルジュリゾート  
 

愛媛県伊予郡砥部町宮内1622-7 tel.089-960-7501 

PIC_0731

MK子 

6月号の王道美人特集のため、鈴鹿サーキットに行ってきました! 間近で見るF1カーは音が違う! なんて思わずにわかファンに。

Pategop
тепловизор

http://www.velomarket.org.ua/

шкаф купить киев