LIFESTYLE

Update:

2月の大阪松竹座は“歌舞伎プリンス”だらけ!

会いに行ける王子様■2月の大阪が熱い!歌舞伎編

2月の大阪松竹座は、20代を中心とした若手花形役者がズラリ! テレビなどでのメディアで活躍したり、現代劇に出演したり、SNSで熱い思いを語ったり…。伝統を受け継つぐ真剣なまなざしのなかにのぞく、フレッシュで個性的な素顔が魅力的な歌舞伎プリンスたち。そんな彼らを編集部目線でご紹介します。2月の松竹座公演への思いもぜひご一読を!

中村壱太郎(なかむら・かずたろう)さん

04/07

中村壱太郎(なかむら・かずたろう)さん

壱太郎さんってどんな人?

歌舞伎以外の世界で吸収したことを糧に飛躍!
 
1990年生まれ。祖父は坂田藤十郎、祖母は扇千景。父は中村鴈治郎、母は吾妻流宗家の二代目吾妻徳穂。自身は吾妻流家元の顔ももち、19歳で『曽根崎心中』のお初を勤める…と書くと、お堅いイメージですが、ご本人はとってもチャーミングなお人柄。歌舞伎の舞台では華やかで可憐な女方。異ジャンルとのコラボにも積極的で、2016年は『三代目、りちゃあど』に出演。春虹の名で、脚本を書くなど、「次は何?」が楽しみな人です。 (

松竹座公演への意気込み
 
「大きなお役です。2016年6月、(市川)猿之助のお兄さんがなさっているのを観て本当に感動したんです。時の帝を抱いて海に飛び込もうという絶望的で、悲しい状況でありながら、光り輝く様式美が表れていて…素敵でした。僕は上方の歌舞伎役者なので、大阪で歌舞伎が行われる日が1日でも多ければ…と思っていますし、今回も嬉しいですが、嬉しい以上に責任感も感じています」 
 

04B

写真は『義経千本桜 渡海屋・大物浦』の女房お柳実は典侍の局

撮影/加藤 孝

大阪松竹座新築会場二十周年記念

 二月花形歌舞伎

 2月1日(水)~2月25日(土)

午前の部 11時開演

『義経千本桜 渡海屋・大物浦』

『三人形』

午後の部 15時開演

『金閣寺』

『連獅子』

一等12,000円 二等7,000円 三等 4,000円

Pategop
У нашей компании нужный web-сайт , он рассказывает про перевозки мебели киев.
http://avrora-trans.com

http://buysteroids.in.ua