LIFESTYLE

Update:

村尾信尚さんが斬る時事ニュース簡単読み vol.2

【村尾信尚NEWS】IS(イスラム国)

今回は、パリでの痛ましいテロ事件も記憶に新しい「IS」、イスラム国に迫ります。

中東の独裁者が抑えていた ならず者たちがISを組織化

Photo:Anadolu Agency/Getty Images

01/03

中東の独裁者が抑えていた ならず者たちがISを組織化

毎日のようにニュースを賑わすIS(Islamic State=イスラム国)。まず、一体何者なのかから考えてみましょう。
 端的に言えば、彼らは”イスラム教による支配を目指す過激派組織”です。しかし、多くのイスラム教徒はISを否定。 「あのような暴力的な行為はイスラム教にのっとったものではない」と主張する人が多いのです。
 
では、なぜこんなものが生まれたのか? ひとつの大きなきっかけは2001年9.11の米国同時多発テロです。中東では、これまで独裁者がその地その地を統治してきました。イラクのフセイン、リビアのカダフィ、エジプトのムバラク…。ただし独裁者ではありましたが、その力で暴れ者を抑えることができました。
しかし、9.11をきっかけにアメリカがイラク戦争をはじめ、フセイン政権は崩壊。国が混乱するなか、フセインが抑えていた”ならず者”が組織化していったのです。加えて、2011年から本格化した民主化運動「アラブの春」を受けて、シリアが内戦状態に。国が荒れている、いわばスキを見て、ISが勢力を急拡大していったという背景もあります。

Text:KYOKO TAKAHASHI 

Pategop
profshina.kiev.ua

www.optiontradingstrategies.net/ar/binary-options-basics/

https://jaamboo.com.ua