NEWS

グルメニュース
Update:
2018/03/22

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの「サザンタワーダイニング」3月19日にグランドオープン

駅の真上という抜群のロケーションと眺望に加え、お客様の利用シーンごとに“料理”と“ゾーン”を使い分けできる、「バル」と「レストラン」の2つのゾーンで展開

写真はカジュアルなバルのディナーメニューから

「サザンタワーダイニング」は、“プレザント&パノラミックビュー”をコンセプトに、お客様の利用シーンごとに使い分けができる「バル」と「レストラン」の2つのゾーンで構成。景色、キッチン、料理、サービス、すべてが“見える”活き活き感と様々な愉しさが詰まったレストラン。
 
五感を刺激する“オープンキッチン”のライブ感がダイレクトに伝わる「バル」は、おひとりさまでも気軽に利用できるカウンター席や、お飲み物だけでも立ち寄れる“スタンディングテーブル”もあり、肩肘張らずに普段使いができる自由度の高さが魅力。
 
料理は、ブロシェットやフィンガーフードなどをはじめ、自家製生地のパスタやピッツァ、パエリア、ロティサリーなど、フランス料理の技法を巧みに使いつつも、ダイナミックかつ、ジャンルにとらわれない遊び心たっぷりの幅広いメニューが揃います。
 
そして、お祝いなどの特別なひとときにもふさわしい「レストラン」は、横並びの2名席や会話が弾む4名席が中心で、ゆとりのあるテーブルレイアウトが特徴。特に窓から少し離れたテーブル席や一段高いデッキ席がこのゾーンの特等席です。
 
料理は、ランチ、ディナーともに、前菜、メインディッシュ、デザートが選べるプリフィックスコースをご用意。ホテル内のレストランでありながら敷居の高さを払拭する新しいレストラン、それが「サザンタワーダイニング」。どの席に座っても地上100mからの眺望確約と、活気あふれるオープンキッチンで心を込めて作られる料理、そしてフレンドリーで丁寧なサービスを通して、お客様の大切な時間を演出します。

sd_restaurant_night1

抜群の夜景が見渡せるレストランのシート。
 

_MG_2800

コースで展開されるレストランのメニューから
 

sd_restaurant_day3

昼間は爽やかな眺望が

サザンタワーダイニング

【営業時間】朝食6:30~10:00/ ランチ11:30~15:00/ ディナー17:30~21:00

【席数】全122席(バル67席/ レストラン55席)*全席禁煙

【メニュー・料金】

<朝食>洋食ブッフェ¥2,800

青森県蓬田村産の「福々たまご」でシェフがお客様の目の前で作る各種玉子料理や、オリジナルのココナッツカレー、お好みの具材をチョイスしてご自身で作っていただくセルフサンドウィッチなど、サザンタワーダイニングおすすめの料理をブッフェスタイルでお楽しみください。

<ランチ>

バル

・前菜、メインディッシュが選べる「サザンタワーランチ」¥2,500

・自家製パスタまたはピッツァをお楽しみいただく「エクスプレスランチ」¥1,600

*「エクスプレスランチ」は、スタンディングテーブルにて立食でお召し上がりいただきます。

レストラン

・前菜、メインディッシュ、デザートが選べるスタンダードなコース「コンポジション」¥3,300

・前菜、魚料理、肉料理、デザートをそれぞれ選べるワンランク上のコース「フランセーズ」¥4,300

・「熊本県産あか牛」がメインディッシュのシェフおすすめのコース「ムニュ・ド・シェフ」¥6,000

<ディナー>

バル

・ア・ラ・カルト(小皿料理から、取り分けてお召し上がりいただく料理まで)¥600~¥13,500

レストラン

・前菜、メインディッシュ、デザートが選べるスタンダードなディナーコース「コンポジション」¥7,000

・前菜、魚料理、肉料理、デザートをそれぞれ選べるワンランク上のコース「フランセーズ」¥9,000

・メインディッシュは「熊本県産あか牛」、前菜からデザートまでシェフのおすすめが並ぶ「ムニュ・ド・シェフ」¥12,000

ドリンクは、選ぶ楽しみがある種類豊富なメニュー(グラスワイン¥850~、ボトルワイン\4,000~、

そのほかオーガニックビールやスムージー、オリジナルカクテルなど)をご用意しております。

※料金には10%のサービス料と8%の消費税が含まれます。

お客様からのお問い合わせ先

サザンタワーダイニングTEL 03-5354-2177

※店内は全席禁煙です。

Pategop
optiontradingstrategies.net

здесь biceps-ua.com

https://progressive.com.kz