PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

キャサリン妃☆愛用のブラックレースドレスの着回し術

Photo:Getty Images

キャサリン妃☆愛用のブラックレースドレスの着回し術

今回が3度目となったドレスを、キャサリン妃はどうアレンジ?
昨日の、黒レースのイブニングドレス☆
もうご存知テンパリー ロンドンですね。
イブニングだって、何度も着まわしちゃうキャサリン妃ですが、なんと、実はどこかを変えてコーディネートをしているところが、さすが!

ただ、面倒くさいから、時間がないから、という怠惰な理由からではなく着まわしていることがうかがえます。
ご自分で選んだものが本当にお気に入りで、大切で、だからこそいろいろアレンジすることを楽しんでいらっしゃるのでしょう。

ドレス テンパリー ロンドン “Amouret” (=2012年1月8日、11月8日)
ペンダント Mappin and Webb “Fortune Collection” ホワイトゴールド&ダイアモンド £3950  (=2013年12月6日)
イヤリング、ブレスレット チャールズ皇太子からのウェディングギフト
黒スエードのプラットフォーム靴 ジミーチュウ “Cosmic”

確かに、どんなシチュエーションでも使いやすいこちらのドレス☆
色が黒なので、アレンジがしやすい上に、地味にならないレース使い、セクシーさもあるので、バランスよしドレスと言えますね。

●初回(2012年1月8日)は、 黒ベルベットのクラッチ、同様の黒のパンプス、ダイアモンドのブレス&イヤリングも同様と、黒とダイアモンドで小物を揃え、華やかシックに。
 
●2回目(2012年11月8日)は、靴は同じ、小物は赤のクラッチだけで、一点をアクセントにした黒&赤のコーディネート。

●今回は、靴は同じで、チャールズ皇太子からのプレゼントであるイヤリング&ブレスレットも同じで、黒とダイアモンドのコーディネートで、一見初回と似てはいますが、これまでと違う点もあり!
・クラッチ無し
・最近登場したネックレスをプラス

クラッチを1つ引いた分、新ネックレスを1つプラスしたというわけですね。

ただ今発売中の『25ans プリンセス キャサリン妃 ロイヤルライフのすべて』を見て頂くと、過去との違いがわかりやすいです。

引き算、足し算をしながら、全体のバランスを撮るのがとてもお上手なキャサリン妃☆
一見小さな違いにしか見えないかもだけれど、それこそセンスを必要とするもの。
ヘアスタイルも変えると、もっと変化が一目瞭然!

いろいろ、アレンジを楽しむことが、キャサリン妃のように着回しセンスをUPさせるチカラがつくのです☆

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)