PRINCESS

Update:

キャサリン妃♡Royal Diary

by にしぐち瑞穂
キャサリン妃(キャサリン・エリザベス "ケイト" ミドルトン=Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)の最新情報をお届けします。公務速報はもちろん、ファッションや裏ネタなど、キャサリン妃をはじめとする英国ロイヤルファミリーのすべてが盛りだくさん。

なつかしくもキュート! ケンブリッジご一家のバルコニー登場シーン

Photos:Getty Images

なつかしくもキュート! ケンブリッジご一家のバルコニー登場シーン

キャサリン妃がロイヤルメンバーとなられて以来、毎年必ず出席されているのが、エリザベス女王の公式お誕生日パレード!
もう皆様はご存じですね、女王には一年に2度お誕生日があります。4月が本当の生誕日で、英国で最もお天気が良いとされる6月に、公式なお誕生日としてパレードが行われます。

“トゥルーピング ザ カラー”と呼ばれる、その公式バースデーが、今年は明日、9日!
目下、産休中のキャサリン妃も、この日ばかりは出席されるでしょう。そして、ケンブリッジご一家が勢ぞろいする数少ない機会としても、大注目間違いなしでもあるでしょう。

今回で、はや8回目となるこのイベントは、振り返るとまさにキャサリン妃の歴史。
ロイヤルウェディングから1ヶ月半後の、初々しいデビューから始まり、年々ロイヤルらしく変化されていくキャサリン妃。出産や、お子さまたちのバルコニー デビューなど、年々光景も変わっていきました。

そんな懐かしいキャサリン妃の8年を、この日の主役で義理の祖母エリザベス女王と被らぬよう選ばれた、ファッションとともに、振り返ってみました。
毎年見事に色がかぶっていないところを見ると、やはりそれぞれの側近たちが事前に打ち合わせをされているのでしょうね。
さて、エリザベス女王の92歳となられた2018年の色は!そしてキャサリン妃やシャーロット王女のお洋服も気になりますね。過去を参考にしつつ、明日のカラー予測もお楽しみくださいませ。

まず最初はもちろん、2011年!

GettyImages-116652359

 
ブルーをお召しになった女王と、ご結婚直後、同じくバルコニーから国民にご挨拶をされたキャサリン妃でしたが、その1ヶ月半後、女王のお誕生日に再び登場!まさに初々しさの象徴、白!をお召しになったキャサリン妃と、主役の女王はブルー。
アレキサンダーマックイーンのラッフルコート、今見ても、やっぱり可愛いっ♡
しかし、改めて振り返ると、お顔も雰囲気もなんだか庶民的。お顔もやせていらっしゃいますが、なんと言っても最も今と異なるのはヘア!でしょう。
髪のゴージャスっぷりが弱いですね、この頃。
ロイヤルメンバーとなられてホヤホヤのキャサリン妃はこの時、バルコニーに登場するも、エリザベス女王から遠い、端の方にウィリアム王子とともに立たれていたのでした。

翌年の2012年、女王は綺麗なイエロー、2年目のキャサリン妃は、徐々にロイヤルらしくなられたことがうかがえます。
 

GettyImages-146450482

 
ファッションも孫嫁として控えめな、ブルーのドレスを選ばれました。ロールネックにオリエンタルなニュアンスのアーデムのドレスが、とってもなつかしい。

2013年、鮮やかなロイヤルブルーをお召しの女王に、キャサリン妃は可愛いピンクにパールのボタンがついたコート。3年目にはもう妊娠中のおカラダで出席、しかもこの日が、ジョージ王子の出産を翌月に控え、キャサリン妃にとって産休前の最後のご公務でした。
 

GettyImages-170631469_594_s

2014年、女王はライトブルー、キャサリン妃は危うく被りそうだったシルバーグレー。キャサリン妃にとっては珍しい、セットアップでした。
ジョージ王子のデビューこそならずではありましたが、第1子が生まれ家族となっても、ラブラブなウィリアム王子&キャサリン妃。むしろ家族愛も加わり、安定感がより強まったようにも感じるご夫妻のお隣で、時折寂しそうにも見えてしまったり、のハリー王子でした。しかしお若いっ、ハリー王子! 
  

GettyImages-450617568_594_s

2015年念願のジョージ王子がバルコニーに! 世界中が注目しました。
ウィリアム王子がかつて同じイベント&同じ場所でお召しになったブルーのロンパースを、この日ジョージ王子が着られていたことでも大きな話題に!そして、この時のキャサリン妃は、実はシャーロット王女も出産されたあと。まだほんの1ヶ月後しか経っていないというのに、お顔もスッキリで、全くそうは見えない、ですよね?今更ながら、すごい、と実感。
エリザベス女王はなんとゴールドのお召し物、そしてキャサリン妃はブルーのジャガードコートを着られ、ウィリアム王子と息子を全面に、ご自身は後ろに下がられていたことも印象的でした。

そして2016年といえば、エリザベス女王90歳の記念すべき年! 主役はなんとネオングリーンという、いつもに増して鮮やかなお色で、流石の国民もビックリ。一方キャサリン妃は白と控えめながらも、お帽子が効いてとってもエレガントな着こなし。
さらにこの年はシャーロット王女もバルコニーに初登場!ということで、夢のジョージ王子との2ショットが実現し、世界中がメロメロに♡この時私も現地で、皆様を見つめておりました。

まだ記憶に新しい昨年。ライトブルーの女王に、キャサリン妃はフーシャピンク! この時も引き続き、馬車に乗られたキャサリン妃を目の前でチラッと拝見しましたが、お美しかったですね。
もはや安定のケンブリッジご一家。ジョージ王子&シャーロット王女の成長ぶりを実感する、表情豊かなおふたりに終始目が離せませんでした。
 

GettyImages-697859986_594_s

今年はまだ、流石にまだルイ王子の出席は難しいと推測しますが、ジョージ王子&シャーロット王女はまたまた人々の視線を釘付けにされるでしょう。

それだけではありません、新たなロイヤルメンバーの加入も。メーガン妃がハリー王子のお隣で、バルコニーデビューです!
これまでいつもバルコニーでは、ケンブリッジご夫妻や皆様の後ろに立っていらしたハリー王子でしたが、今年はメーガン妃とともに前面にお立ちになるかもしれません。少なくとも、愛する妻は前に出して差し上げる、フェミニストぶりを見せられる気がします。
もうどこを見ていいのやら状態になること間違いなし♡女王のバースデーパレード報告をお楽しみに! 
 
>>エリザベス女王の誕生日パレード“トゥルーピング・ザ・カラー”って?

>>祝・エリザベス女王公式お誕生日! セレモニーファッションを振り返り

Text:MIZUHO NISHIGUCHI

1

"英国王室ウォッチャー"  にしぐち瑞穂
TVアナウンサーや雑誌等、スタイリストとして長年活躍。イギリスに恋に落ち、勢いでロンドン留学。帰国後始めたブログがきっかけで、気づけば英国王室・キャサリンSTYLEウォッチャーとしてまっしぐら。著書『』が好評発売中。
(キャサリン妃&英国情報UP中☆)