PRINCESS

Update:

ヨーロッパ王室のドラマティック婚! 障害を乗り越え結ばれた、リアル・シンデレラ・ストーリー

英国王室のハリー王子とメーガン・マークルさんのウエディングはもう目前! 近年、ヨーロッパ王室では、民間出身のプリンセスが続々登場しています。その裏には、恋愛結婚を選んだが故に越えなければならなかったハードルもたくさん。現代のシンデレラ・ストーリーともいえる、とりわけドラマティックな愛の物語をご紹介。

 ノルウェー/メッテ=マリット皇太子妃は元彼が逮捕歴のあるシングルマザーだった

結婚式3日前の会見。泣きながら告白する妃の手をずっと握り励ましていた皇太子。結婚式でも「今まで一度もあなたを愛したように人を愛したことがない」と力強く誓う、頼もしい男性。

ノルウェー/メッテ=マリット皇太子妃は元彼が逮捕歴のあるシングルマザーだった

挙式3日前、世論を変えた涙の会見

 
2001年8月25日、結婚式を終えて王宮のバルコニーから手を振るホーコン・マグヌス皇太子とメッテ=マリット皇太子妃。その側にはタキシードを着た4歳の男の子がいました。メッテ=マリット妃が未婚で産んだ息子マリウスです。ノルウェーの中流階級の家に生まれた彼女は高校卒業後、ドラッグの行き交うパーティに通うようになり、麻薬所持で逮捕歴のある男性と交際。マリウス君を出産しシングルマザーとなったのです。

そしてウエイトレスなどで生計を立てながらオスロ大学に通ううち、ロックコンサートで出会い、交際を始めたのがノルウェーの皇太子だったのです。しかし、ドラッグ疑惑もある未婚の母の彼女は皇太子妃候補として前代未聞。国民から「王室にふさわしくない」と声が高まり、大人気だった王室の支持率も急降下してしまうのですが、そんな2人の強い味方となったのが皇太子の父、ハラルド国王。自身の結婚の際も、ソニア王妃が民間出身であることが障害となり、6年以上かけて議会を説得した経験があったのです。

さらに世論が大きく変わったのが、挙式3日前に2人で臨んだ会見。涙をこぼし誠実に反省の言葉を語る彼女に対して国民の親愛は増す一方。たくさんの祝福に包まれながらお城に迎えられた現代のシンデレラは、その後皇太子との間に王女と王子ももうけ、マリウス君も加えた5人で幸せな家庭を築き上げています。

Realization:MIHO KASHIWABARA  from 25ans 2017 Jun Issue

Pategop
online pharmacies canada

cialis online cheap

читать далее best-cooler.reviews