セレブ

Update:
2016/10/13

BACK TO THE 素敵セレブ・ウエディング

【ブランジェリーナと仲間たち】子宝に恵まれた大人婚 フィリップ・シーモア・ホフマン

薬物に溺れてしまったブラピの親友、フィリップの家族物語
 
ブラッド・ピットとは映画「マネーボール」で共演して以来、親友と言われるまでに親交を深めていたフィリップ・シーモア・ホフマン。大親友でありながら、アンジェリーナの強い拒否反応のせいでブラッドとアンジェリーナの挙式に招待されなかったとか(どこまで強いんだ、アンジー・・・)。理由はブラッドに悪影響を与える人物だと懸念されていたから。アンジーのその勘が当たっていたのかニアミスだったのか、フィリップは重度の薬物依存に悩まされており、残念ながら2014年、ニューヨークの自宅アパートでオーバードーズで亡くなってしまいます。フィリップの人生の終わりは悲しく、寂しくもありますが、彼には支えてくれたであろう、愛する家族の存在がありました。今回はフィリップの家族物語をご紹介します。

フィリップには20年近くもの間、事実婚という形ではありますが、愛するパートナーがいました。ミミ・オドネルという衣装デザイナーをしている女性です。1999年に仕事を通じて出会い、順調に愛を育む二人。ミミとの交際中は若き頃に手を染めたアルコールや薬物依存からも復活し、健康的な毎日を過ごしていたといいます。健全な交際が順調に続いた2003年には長男、2006年には長女、2008年には次女と3人の子宝にも恵まれます。父親としての自覚も芽生えたのか、仕事の方も絶好調。2005年には映画「カポーティ」でアカデミー賞やゴールデングローブ賞で主演男優賞を獲得し名実ともに名俳優に。公私ともに幸せいっぱいだったはずなのになぜ・・・? 未だに名俳優を惜しむ声が後を絶ちません・・・。どうか天国では健やかに過ごしくださいね。

ブラッドが思いをかけて制作に挑んだと言われる映画「マネーボール」で出会った二人。お互いの仕事ぶりを信頼しあい、良き友人同士に。大人になって心から通じ合う友人ができるなんてブラッドもフィリップも幸せですね。

_1

15年連れ添ったパートナー、ミミ・オドネルとレッドカーペットへ。公私ともに良き仲で、フィリップが主演・監督を務めた2010年の映画「Jack Goes Boating」ではミミが衣装デザインを担当したんだとか。

4

交際4年が経った頃、長男クーパーが誕生、次いで長女タルラ、次女ウィラと子宝に恵まれます。フィリップは自分と同じ道を辿らぬよう、子供達をハリウッドから遠ざけるように遺言に書き残していたそうです。

_1

フィリップ亡き後、ミミと子供たち3人はフィリップが所有していたニューヨークのアパートで暮らしているとか。35億円もの遺産は子供ではなく、すべてをパートナーのミミへと託しました。子供たちに余計なお金は不要というフィリップの教育精神が尊重されました。

取材・文/澤村 恵 写真協力/Getty Images

from ELLE mariage

Pategop
www.topobzor.info/meizu-u10/

ford kuga цена

коттеджные городки киев